スマートフォン版へ

引退予定だったオメガパフュームが急転、現役を続行

  • 2022年01月11日(火) 21時03分
 昨年末の東京大賞典で史上初の4連覇を果たし、今春から北海道新ひだか町のレックススタッドで種牡馬入りする予定だったオメガパフューム(牡7歳、栗東・安田翔)が急転、現役を続行することが11日、明らかになった。

 同馬は4日に栗東トレセンを退厩している。安田翔師は「関係者間の協議の結果、現役を続行することになりました。しっかりと調整してパフュームらしいパフォーマンスを見せられるように調整して行きたいと思います」とコメントした。帰厩スケジュールや次走については未定。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す