スマートフォン版へ

【日経新春杯 枠順データ分析】内外の差は少ないコースだが、多頭数の外枠は苦しい

  • 2022年01月14日(金) 18時18分
 16日に中京競馬場で行われる日経新春杯(4歳上・GII・芝2200m)について枠順・馬番別に検証していく。なお、今年は開催日割の変更に伴い中京芝2200mにて施行されるため、2021年以降の当該コース成績をデータの集計対象とした。

【枠順別成績(2021年以降)】
1枠 2-3-1-35/41 複勝率14.6% 複勝回収率21%
2枠 7-4-3-29/43 複勝率32.6% 複勝回収率84%
3枠 2-6-4-34/46 複勝率26.1% 複勝回収率103%
4枠 10-6-3-30/49 複勝率38.8% 複勝回収率108%
5枠 6-3-4-38/51 複勝率25.5% 複勝回収率47%
6枠 0-8-7-40/55 複勝率27.3% 複勝回収率119%
7枠 2-4-5-50/61 複勝率18.0% 複勝回収率41%
8枠 6-1-8-48/63 複勝率23.8% 複勝回収率63%

【馬番別成績(2021年以降・15頭立て以上)】
1枠 0-2-0-12/14 複勝率14.3% 複勝回収率32%
2枠 2-1-1-12/16 複勝率25.0% 複勝回収率68%
3枠 1-4-1-10/16 複勝率37.5% 複勝回収率196%
4枠 2-0-1-13/16 複勝率18.8% 複勝回収率43%
5枠 2-0-1-13/16 複勝率18.8% 複勝回収率30%
6枠 0-0-4-12/16 複勝率25.0% 複勝回収率51%
7枠 1-1-0-16/18 複勝率11.1% 複勝回収率39%
8枠 0-0-0-19/19 複勝率0.0% 複勝回収率0%

 4枠が複勝率38.8%、複勝回収率108%と優秀な成績。全体的に満遍なく好走馬がでているが、特に2〜6枠あたりがよさそうだ。また、内枠有利になりやすい芝戦において、8枠が複勝率23.8%とまずまずの数字を残している。中京芝2200mはポケットスタートで1コーナーまで長いため、外枠の不利が軽減されているということだろう。

 ただし、15頭立て以上となると話は別で、8枠の馬券絡みはゼロ。8レース中7レースで5枠より内から勝ち馬が出ている。多頭数になることが見込まれる日経新春杯では、極端な外枠はマイナスだろう。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す