スマートフォン版へ

【船橋・チバテレ盃結果】20年JDダービー3着馬キタノオクトパスが転入初戦を勝利

  • 2022年01月13日(木) 10時55分
 12日、船橋競馬場で行われたチバテレ盃(報知グランプリカップトライアル)(4歳上・準重賞・ダ1800m・1着賞金600万円)は、道中5番手の外目でレースを進め、向正面で先団に取りついて4コーナーで先頭に立った張田昂騎手騎乗の6番人気キタノオクトパス(牡5、船橋・張田京厩舎)が、3番手からこれと一緒にスパートをかけた3番人気ブリッグオドーン(牡5、大井・渡邉和雄厩舎)との競り合いを制し、クビ差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分53秒7(重)。

 さらに6馬身差の3着には7番人気コパノジャッキー(牡7、大井・荒山勝徳厩舎)が入った。1番人気に推されていたリッカルド(セン11、船橋・佐藤裕太厩舎)は4着、2番人気に推されていたマカベウス(牡4、船橋・米谷康秀厩舎)は6着に終わった。

 キタノオクトパスは父フェノーメノ母ヒロアンジェロその父グラスワンダーという血統。20年のジャパンダートダービー(JpnI)3着の実績があるが、今回、JRA3勝クラスからの転入初戦で20年9月以来の勝利を挙げた。通算成績はこれで16戦4勝。

 なお、1着馬には、2月16日船橋競馬場にて行われる第58回報知グランプリカップ(SIII)への優先出走権が付与された。

(取材、撮影:高橋正和、編集:netkeiba.com)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す