スマートフォン版へ

【次走】朝日杯FS4着アルナシームは池添騎手でつばき賞へ 橋口師「ここ次第でダービー路線へ」

  • 2022年01月13日(木) 16時32分
 昨年12月の朝日杯フューチュリティステークスで4着だったアルナシーム(牡3、栗東・ 橋口慎介厩舎)は、引き続き池添謙一騎手とのコンビで2月19日に阪神競馬場で行われるつばき賞(3歳・1勝クラス・芝1800m)に向かう。

 橋口調教師は「前走は折り合いも問題ありませんでしたからね。ここ次第でダービー路線へ」と期待を膨らませた。

 アルナシームは父モーリス母ジュベルアリ、母の父ディープインパクトという血統。通算成績は3戦1勝。

 昨年7月に函館競馬場の2歳新馬戦でデビューし、初勝利。重賞初挑戦となった東スポ杯2歳Sでは6着に敗れたが、GI・朝日杯FSで4着に力走している。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す