スマートフォン版へ

アルーリングウェイなど、先週の入厩情報/栗東トレセンニュース

  • 2022年01月25日(火) 14時11分
 新馬勝ちの後、万両賞は最後の直線で抜け出したところを勝ち馬にクビ差遅れて2着となったアルーリングウェイ(栗東・藤岡健一厩舎)。その後は一旦放牧を挟み、1月19日にノーザンファームしがらき(滋賀県)から栗東へ帰厩している。

 前走は「勝ちに等しい内容の競馬でしたが、その勝ち馬(マテンロウオリオン)がその後に重賞(シンザン記念)を勝ったことを考えると、この馬もそれと同じくらいの能力があると思っています。自己条件への出走も考えましたが、強い相手でも十分にやれる馬だと思うので、次走はエルフィンS(2月5日・中京芝1600m)を予定しています」と藤岡健一調教師。

 なお、ノーザンファームしがらきから栗東へ入厩した馬は以下の通り。

(取材・文:井内利彰)

1月18日
アーデンフォレスト
アスコルターレ
アドマイヤビルゴ
コートダルジャン
サトノジヴェルニー
ジュンブロッサム
ホウオウアマゾン
ママコチャ
ラキエータ
ラズルダズル
ルージュラジョア

1月19日
アルーリングウェイ
エアサージュ
カラーインデックス
クライムメジャー
ザイラ
サトノスカイターフ
ジェラルディーナ
ドゥラモット
ハッピースワニー
ライトウォーリア
レッドフラヴィア
ロコポルティ

1月20日
イルデレーヴ
エアファンディタ
エングレーバー
シーニッククルーズ
ジャスティンスカイ
タンジェリンムーン
トーホウデュラン
ドンチッチョ
ハセドン
ルージュラテール
レッドエンヴィー
レティキュール

1月21日
アドマイヤベネラ
アプルーヴァル
ヴァレーデラルナ
エバーフレッシュ
カルネドボヤージュ
ケイデンスコール
ジェニーアムレット
スタニングローズ
スティクス
ナンヨーアイボリー
ブラヴァス
ボンディマンシュ
マイシンフォニー
マンインザミラー
ラーゴム
ライティア

1月22日
ヴァーダイト
ヴァルコス
ヴィゴラスダンサー
ガゼボ
シホノスペランツァ
ダグザ
ナオミチャン
ビッククインバイオ
フィリップスベア
ブラジリアンソング
プラソン
ブリヨンカズマ
ベレヌス

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す