スマートフォン版へ

【3歳馬格付けチェック】オニャンコポン惜しくもランク外 順位変動なし

  • 2022年01月26日(水) 06時00分
 「Road to Classic」をコンセプトに、今春のダービーまで現3歳馬世代を独断で格付け。ランキング形式でお届けします。

 今回は牡馬、牝馬ともに順位変動はなしとなった。

 先々週の京成杯オニャンコポンがV。皐月賞と同じ舞台で重賞初制覇を達成したものの、勝ちタイム2分1秒3は過去10年で4番目と特筆するものではなく、過去の勝ち馬をみてもG1に直結するレースではないことからランクインを見送った。先週の若駒Sを勝ったリューベックにしても、同日の未勝利戦より0秒3遅い時計。現時点で上位馬を脅かすほどの存在ではない。

 紅梅Sフォラブリューテが勝利。鋭い決め手はあるものの、折り合いの観点から1400メートル戦が合っており、ランク外とした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す