スマートフォン版へ

【シルクロードS 枠順データ分析】フルゲート時の1枠が驚異の好成績

  • 2022年01月28日(金) 18時18分
 30日に中京競馬場で行われるシルクロードS(4歳上・GIII・芝1200m)について枠順・馬番別に検証していく。なお、今年は開催日割の変更に伴い中京芝1200mにて施行されるため、2021年以降の当該コース成績をデータの集計対象とした。

 参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。

1枠 5-8-1-37/51 複勝率27.5% 複勝回収率125%
2枠 4-4-5-42/55 複勝率23.6% 複勝回収率83%
3枠 2-8-2-44/56 複勝率21.4% 複勝回収率132%
4枠 6-4-6-43/59 複勝率27.1% 複勝回収率120%
5枠 4-1-5-49/59 複勝率16.9% 複勝回収率32%
6枠 4-1-6-51/62 複勝率17.7% 複勝回収率63%
7枠 8-3-5-60/76 複勝率21.1% 複勝回収率42%
8枠 0-4-3-73/80 複勝率8.8% 複勝回収率23%

【フルゲート】
1枠 3-6-1-14/24 複勝率41.7% 複勝回収率224%
2枠 1-0-0-23/24 複勝率4.2% 複勝回収率13%
3枠 1-2-0-21/24 複勝率12.5% 複勝回収率146%
4枠 3-2-3-16/24 複勝率33.3% 複勝回収率232%
5枠 2-0-4-18/24 複勝率25.0% 複勝回収率50%
6枠 0-1-3-20/24 複勝率16.7% 複勝回収率44%
7枠 2-0-0-34/36 複勝率5.6% 複勝回収率11%
8枠 0-1-1-33/35 複勝率5.7% 複勝回収率11%

 7枠こそ複勝率21.1%あるが、5枠6枠8枠の複勝率は低調。内枠有利は明白で、コース改修直後に見られた「外枠有利」のイメージは捨てたほうが良いだろう。とくにフルゲートになると外枠は壊滅的で、フルゲートに限ると7枠8枠ともの複勝率5%台に。

 一方、1枠は複勝率41.7%、複勝回収率224%と異常な数字を叩き出している。21年知多特別ファイアーボーラー(15番人気2着)、21年朱雀Sコロラトゥーレ(16番人気1着)など、超大穴クラスも好走しており、人気薄でもしっかりヒモには加えておきたい。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す