スマートフォン版へ

福永祐一 調教騎乗再開「やっぱり大丈夫」 2・5中京競馬で実戦復帰へ

  • 2022年01月28日(金) 16時30分
 21年12月12日の香港スプリントで落馬事故に巻き込まれ、左鎖骨骨折で戦列を離れていた福永祐一騎手(45)=栗東・フリー=が27日、栗東トレセンで調教騎乗を再開した。

 久々に感触を確かめた福永は開口一番、「大丈夫と思っていたけど、やっぱり大丈夫だった」と笑顔を見せた。リノユニヴァースジェラルディーナの2頭にまたがり、「抑えるとか乗る動きは心配していなくて、ムチを使う時ぐらいかなと思っていた。1カ月ぐらいしかあいていないし、普通に乗れている」と大きくうなずいた。

 「主治医からは“今週から(レースに)行ける”と言われたぐらい」と驚異の回復力で、予定よりも約2週間早い、2月5日の中京競馬で実戦復帰を果たす。翌6日のきさらぎ賞ではエアアネモイ(牡3歳、栗東・池添学)とコンビを組む予定だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す