スマートフォン版へ

【メイクデビュー東京2Rレース後コメント】ヒノデミッチー北村宏司騎手ら

ラジオNIKKEI
  • 2022年01月29日(土) 14時31分
東京2Rのメイクデビュー東京(ダート1400m)は2番人気ヒノデミッチー(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒6(良)。2馬身半差の2着に1番人気ローヴェロ、さらに1馬身3/4差の3着に5番人気ジェイエルエースが入った。

ヒノデミッチーは美浦・松永康利厩舎の3歳牡馬で、父ジョーカプチーノ母ロバーブ(母の父Dubai Destination)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ヒノデミッチー(北村宏司騎手)
「スピードのコントロールについて難しいところがありますが、調教に乗ってある程度感覚を掴めていました。新馬のペースの中で、楽々とついて行けましたし、良い流れでスムーズに走れました。短距離という感じではありませんが、課題はスピードのコントロールです」

(松永康利調教師)
「調教通り、能力を出してくれました。前に目標となる馬がいたのも良かったですね。ジョッキーは前を差し切るつもりで待っていましたし、馬にも余裕がありました」

2着 ローヴェロ(C.ルメール騎手)
「スタート良く真面目に走っています。1400mも良いですね」

3着 ジェイエルエース(野中悠太郎騎手)
「ゲートをしっかりと出ました。砂を被ってびっくりするところはありましたが、あとはスムーズでした」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す