スマートフォン版へ

【箱根特別】(東京) 先手を取ったトゥーフェイスがリードを守り切る

  • 2022年02月12日(土) 16時38分
東京9Rの箱根特別(4歳以上2勝クラス・芝2400m)は2番人気トゥーフェイス(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒3(良)。1馬身3/4差の2着に1番人気レッドヴェロシティ、さらに半馬身差の3着に7番人気アイブランコが入った。

トゥーフェイスは美浦・新開幸一厩舎の4歳牡馬で、父モーリス母マスクオフ(母の父ディープインパクト)。通算成績は11戦3勝。

レース後のコメント
1着 トゥーフェイス(C.ルメール騎手)
「マイペースで行けて、段々加速するレースでした。去年から馬が良くなっています。いつもワンペースで走る馬ですが、今日は速い脚を使いました。これから楽しみです」

2着 レッドヴェロシティ(M.デムーロ騎手)
「スタートで出て行きません。ゆっくり動いて行って、4コーナーでは良い手応えでしたが、そこからジリジリした伸びでした」

3着 アイブランコ(内田博幸騎手)
「馬群がばらけていたので、内に入って行きました。よく頑張って伸びています。レースを使うと疲れてしまうタイプですが、今日は休み明けでプラス10kg。次も同じような感じでレースができれば良いと思います」

5着 チャックネイト(横山武史騎手)
「しぶい馬と聞いていましたし、過去のレースを見てもしぶい感じでしたが、思った以上にしぶい感じでした。反応はしているのですが、広いコースより内回りコースの方が良いかもしれません」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す