スマートフォン版へ

【メイクデビュー阪神4Rレース後コメント】エルデスペラード幸英明騎手ら

ラジオNIKKEI
  • 2022年02月13日(日) 14時25分
阪神4Rのメイクデビュー阪神(ダート1800m)は5番人気エルデスペラード(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒0(良)。3馬身半差の2着に10番人気テイエムサンボーイ、さらに1馬身半差の3着に3番人気チェリーオントップが入った。

エルデスペラードは栗東・橋口慎介厩舎の3歳牡馬で、父バゴ母シェリトリンド(母の父ステイゴールド)。

レース後のコメント
1着 エルデスペラード(幸英明騎手)
「上手に競馬をしてくれました。調教では時計は出ていましたが、反応が甘いところがあったので、初戦はどうかなと思いましたが、初戦からしっかり走ってくれました」

2着 テイエムサンボーイ(国分優作騎手)
「大型馬だったので使ってからと思っていましたが、ゲートも素直に出て、しっかり走り切ってくれました。自分からハミを取れない中で、これだけ良い走りをしてくれましたので、次以降も楽しみです」

3着 チェリーオントップ(和田竜二騎手)
「ある程度前には行けましたが、ついていくのにもうひとつ余裕が足りない感じでした。頭が高くて、現状は追い出してからも同じペースで走っていましたからね」

4着 ルージュディザイア(岩田望来騎手)
「直線で開いているところに出したかったのですが......。そこでもう少しスムーズに出せていたら、終いはもう少し良い脚を使えていたと思います。でも次はさらに良くなってくると思います」

5着 エスケイカイザー(太宰啓介騎手)
「スタートが少し遅めでしたが、コーナーでポジションを上げられましたし、最後もジリジリ脚を使いましたから、徐々に良くなってきそうです」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す