スマートフォン版へ

【ダイヤモンドS見どころ】ゴールドシップ産駒ヴェローチェオロの重賞初制覇なるか

  • 2022年02月14日(月) 10時00分
 ヴェローチェオロに注目したい。オープン入り初戦でいきなり重賞制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■2/19(土) ダイヤモンドS(4歳上・GIII・東京芝3400m)

 ヴェローチェオロ(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)は着実に力を付けてきたゴールドシップ産駒で、前走のグレイトフルSを快勝してオープン入り。2走前の菊花賞で6着した内容や血統背景からして長丁場は合っていそうで、初の古馬重賞でも勝ち負けの期待が掛かる。鞍上は戸崎圭太騎手

 テーオーロイヤル(牡4、栗東・岡田稲男厩舎)は昨年夏を超えてレベルアップし、1勝クラスから3勝クラスまで目下3連勝中。ここで東京替わりや距離延長をこなせば先のビッグレースでも楽しみになってきそう。引き続き菱田裕二騎手とのコンビで一気の重賞制覇を狙う。

 その他、万葉Sで2着だったレクセランス(牡5、栗東・池添学厩舎)、昨年は有馬記念に挑戦したメロディーレーン(牝6、栗東・森田直行厩舎)、ステイヤーズSでは4着だったトーセンカンビーナ(牡6、美浦・加藤征弘厩舎)、休み明け3走目となるヴァルコス(牡5、栗東・友道康夫厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す