スマートフォン版へ

田中勝が藤沢和師とのコンビで通算1800勝狙う

  • 2022年02月24日(木) 12時38分
 名伯楽のラストに花を添えるか。25日に51歳のバースデーを迎える田中勝春騎手=美浦・フリー=は、89年デビューの34年目。88年開業の藤沢和師とは、それこそ長い付き合いになる。「藤沢先生には(競馬学校時代の)実習の時から、よくかわいがってもらっていたんだ。俺の師匠(藤原敏文元調教師)が藤沢先生の仲人をやったくらいだし、近過ぎて先生のスゴさはよく分からなかった(笑)」と田中勝はおどける。

 このコンビで臨んだ先週のダイヤモンドSは、11番人気の伏兵ランフォザローゼスを2着に導いた。「勝てれば最高だったんだけどなぁ」と悔しがるが、今週土曜にリベンジのチャンス到来だ。中山10R・富里特別ランフォザローゼスの半弟カランドゥーラに騎乗。勝てば、リーチをかけていた自身のJRA通算1800勝も達成となる。「能力はある馬。最後に勝てたらいいなぁ」。藤沢和師への餞別(せんべつ)Vへ、カッチーが燃えている。(デイリースポーツ・刀根善郎)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す