スマートフォン版へ

【オーシャンSレース後コメント】ジャンダルム荻野極騎手ら

  • 2022年03月05日(土) 18時50分
 中山11Rの第17回オーシャンステークス(4歳以上GIII・芝1200m)は2番人気ジャンダルム(荻野極騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分7秒9(良)。3/4馬身差の2着に4番人気ナランフレグ、さらにアタマ差の3着に5番人気ビアンフェが入った。

 ジャンダルムは栗東・池江泰寿厩舎の7歳牡馬で、父Kitten's Joy、母Believe(母の父Sunday Silence)。通算成績は26戦6勝。

レース後のコメント
1着 ジャンダルム(荻野極騎手)
「ゲートが課題でしたが理想的なスタートが切れました。前走は先頭に立つのが早かったので、今日は前に馬を置いて待つことにしました。

 4コーナーから直線にかけて良い感触だったので、真っすぐに走らせることができれば、勝てるだろうと思いました。年齢はいっていますが、体にはフレッシュさがありますし、この強い勝ち方から今後に期待ができると思います」

(池江泰寿調教師)
「ゲートをしっかりと出たのが良かったです。前走は急仕上げで仕上がり途上でしたから、上積みもありました。中山の1200mも合っています。それに、荻野騎手が乗るとゲートを出ます。

 オーナーが荻野騎手を乗せ続けてくれていますが、荻野騎手も、競馬に乗らないときでも練習に付き合ってくれたり、一所懸命に取り組んでくれています。それだけに、荻野騎手の重賞初勝利は良かったと思います。この後は、荻野騎手でGIに行きたいと思います」

2着 ナランフレグ(丸田恭介騎手)
「出来が良くなっていました。出したいタイミングで外に出すことができましたし、よく伸びてくれました」

3着 ビアンフェ(藤岡佑介騎手)
「一度使われて、返し馬では素軽さが出ていましたし、体調が良かったです。右回りに変わって条件が好転していましたし、もう少しでした。勝った馬は強かったですが、この馬も良いパフォーマンスを見せられたと思います」

4着 ダディーズビビッド(浜中俊騎手)
「最後まで止まらずに伸びています。ただ、右回りでは膨らみ気味になり、上手くコーナリングができていませんでした。それでもここまで来ていますし、力のある馬です」

5着 デトロイトテソーロ(菅原明良騎手)
「いつも通りスタートは速かったのですが、ビアンフェが行くのは分かっていたので、無理せず控えました。終いまでよく踏ん張っていますし、重賞でもやれることが分かったのは良かったです」

10着 スマートクラージュ(戸崎圭太騎手)
「3コーナーで外の馬に来られて接触し、ラチにもぶつかってしまい、気分を損ねてしまいました。最後の反応ももうひとつでした」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す