スマートフォン版へ

【阪神スプリングJ】オジュウチョウサン&石神 記録に挑む「使う以上は負けたくない」

  • 2022年03月10日(木) 18時05分
 「阪神スプリングJ・JG2」(12日、阪神)

 人馬ともに記録のかかる一戦だ。阪神スプリングJに出走するオジュウチョウサンが9日、17年、19年、20年に続く4度目となる同レース制覇と15度目の障害重賞Vに向けて美浦Wで追い切りを行った。

 前の馬を目標にして6F85秒3-38秒7-11秒8の時計を馬なりで記録。楽な手応えで素軽い動きを見せた。騎乗した石神は「手応え、息遣いともに良かったし、いい仕上がりで出せそうです」と感触を伝える。

 今年で11歳となったオジュウチョウサン。外国馬のカラジが11歳、12歳時で中山グランドJを制しているが、日本調教馬としては11歳でJRA重賞を勝てば史上初の快挙となる。鞍上は「今回はステップレースだけど、使う以上は負けたくないです」と力を込める。

 その石神も記録に挑む。ここを勝てば障害重賞21勝目となり、白浜の持つ障害重賞最多記録に並ぶ。「記録も大事にしたいですし、頑張ります」とメモリアル勝利に向けて気合は十分だ。これまで数々の偉業を達成してきたジャンプ界のアイドルホースと名手のコンビが、またひとつ伝説の扉を開ける。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す