スマートフォン版へ

【スプリングS】落ち着いた雰囲気のアルナシーム/馬三郎のつぶやき

  • 2022年03月10日(木) 18時50分
 新馬V以降、勝ち星から遠ざかっているアルナシーム(牡3歳、栗東・橋口)がスプリングS(20日・中山)の1週前追い切りを栗東CWで消化。レースから日も経っておらず、疲れを残さないため馬任せの調整にとどめたが、ゴール前の勢いはさすが。馬自身が走りたくてウズウズしている様子。と言っても行きたがる仕草などは全くなく、非常に落ち着いた雰囲気。騎乗した福永の手をわずらわすこともなく軽快に駆け抜けた。小柄な馬体だが丸みが十分に保たれているのも好印象だ。(10日・城谷)

「競馬新聞 デイリー馬三郎」は、JRA開催全場の馬柱を完全掲載&全レース予想!最強の馬三郎取材陣40名超の予想がご覧いただけます。パソコン向けサービスで、在宅での競馬ライフにピッタリ!詳しくはこちらでご確認ください。
※リンク先はパソコン向けのページとなっております

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す