スマートフォン版へ

【アネモネSレース後コメント】クロスマジェスティ武藤雅騎手ら

ラジオNIKKEI
  • 2022年03月13日(日) 18時10分
中山11Rのアネモネステークス(3歳オープン・牝馬・リステッド・芝1600m)は8番人気クロスマジェスティ(武藤雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒4(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気ラズベリームース、さらに3/4馬身差の3着に11番人気コントディヴェールが入った。

クロスマジェスティは美浦・水野貴広厩舎の3歳牝馬で、父ディーマジェスティ母テンザンコノハナ(母の父カリズマティック)。通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント

1着 クロスマジェスティ(武藤雅騎手)
「復帰週にいきなり勝たせて貰えてありがたいです。まずはひとつ勝つことが出来て良かったです。この馬は優秀でセンスも良く、注文もつきません。これから良くなっていくイメージなのでさらに成長していってくれたらと思います。水野厩舎の馬で桜花賞へ向かえることが嬉しいです」

(水野貴広調教師)
「この馬の競馬をしたという形です。元々競馬の上手な馬です。2、3番手でピタリと折り合って、外から他馬に来られても力むことなく抜け出してからも物見もせずそのまま抜け出しました。本番は相手が強くなります。挑戦者のつもりで臨みたいと思います」

2着 ラズベリームース(津村明秀騎手)
「惜しかったです。勝ち馬とはスムーズに捌けた分の差かなと思います。一番人気の後ろでレースをしましたが、なかなか動かなかったので前との差が広がってしまいました。ただ思っていたよりも落ち着いて行けましたし、良い競馬が出来ました」

3着 コントディヴェール(三浦皇成騎手)
「華奢ですが体の使い方が上手です。坂を登れていますし、競馬も上手です。3、4コーナーの馬場の掘れた所で前と離されていましたので、パンパンの軽い馬場ならもっと良い競馬が出来たと思います」

4着 アンクロワ(横山和生騎手)
「現状の走りはしてくれています。この馬の武器はスタートセンスの良さと競馬が上手な所です。今回はイメージ通りのレースが出来ました。ただ少し馬場が掘れていたところを気にして坂もこたえていたので、体がパワーアップするとさらに良いと思います。現状は落ち着いているのでそこが何よりです」

5着 ビジュノワール(戸崎圭太騎手)
「スタートは出てくれましたが、全体的に左にながれるところがあってスムーズではありませんでした。その後は折り合いを重視して少しムキになっていましたが、なんとか我慢してくれました。後方からになったので外を回す雑なレースになりましたが、能力だけで5着まで来てくれました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す