スマートフォン版へ

【先週のJRA抹消馬】史上初海外ダートGI勝利のマルシュロレーヌ、2歳GI馬タイムフライヤーなど

  • 2022年03月14日(月) 21時32分
 3月7日〜3月13日の期間では、2021年のBCディスタフを制し、日本馬史上初となる海外ダートGI勝利の快挙を成し遂げたマルシュロレーヌ(牝6、栗東・矢作芳人厩舎)、2017年のホープフルSの覇者で、古馬入り後にダート路線へ転向し2020年のエルムSを制したタイムフライヤー(牡7、栗東・橋口慎介厩舎)と、2頭の重賞勝ち馬がJRAの競走馬登録を抹消された。

 重賞勝ち馬以外では、2019年のシンザン記念で上がり最速の2着となったマイネルフラップ(牡6、栗東・梅田智之厩舎)、2019年のベテルギウスSを制するなどダート路線で存在感を示したワイルドカード(牡8、美浦・木村哲也厩舎)、鋭い末脚を武器に昨年のテレビユー福島賞を制したアカノニジュウイチ(牝5、美浦・尾関知人厩舎)などが抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

3月8日
ユキノヴェルデ

3月9日
アカノニジュウイチ
ウインドジャマー
サトノグロワール
サトノハンター
テーオーターゲット
ハヴァス
ペルソナデザイン
マイネルアストリア
マルシュロレーヌ
メイショウソウビ
リャスナ
ワイルドカード

3月10日
アララトテソーロ
ヴァンベールシチー
グランミューク
クレスコブレイブ
サトノクライム
スズカキングボス
タイムフライヤー
ニホンピロストーム
ハッシュゴーゴー
マテンロウディーバ
マルカテノール

3月11日
ハギノアップロード
ワンダーシエンプロ

3月12日
イヴ
マイネルフラップ

3月13日
ココクラッシュ

(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す