スマートフォン版へ

【高松宮記念】栗東レポート トゥラヴェスーラ

  • 2022年03月23日(水) 13時53分
3月27日(日)に中京競馬場で行われる高松宮記念(GI)に出走予定のトゥラヴェスーラ(牡7、栗東・高橋康之厩舎)について、追い切り後の高橋康之調教師のコメントは以下の通り。

「(阪急杯は)いろいろトラブルもある馬でしたが、こちらでじっくり調整できた分うまくいったかな、と思います。阪急杯の成績次第でここを狙って、と思っていたので、中間はレースの疲労を取って臨むことをメインにやってきました。

(1週前追い切りの)時計は前走のものと同じくらいでしたが、手応えは前走よりも良く、馬の毛艶も良くなっていたので、状態は上がっているのかなと思います。(最終追い切りを含め)やることはやりました。あとは無事にレースへ向けて、競馬場へ運ぶだけです。

週末は雨予報になっているようですが、道悪はそれほど苦にしないので、条件面は問題ないと思います。あまり内枠でなければ良いかと思いますが、馬場コンディションにもよります。馬は左回りの方が走りやすそうです。

(1年前と比べ)トモの左右のバランス、肉のつき方が良くなって、推進力も上がっていますし、どちらかのハミにモタれすぎるところも解消されています。

(ここまで)いろいろな病気や脚元の問題などでスムーズに競馬ができませんでしたが、逆に成長を待てたのが良かったのかなと思います。7歳でもすごく元気ですし、乗り役の指示に忠実に走ってくれるのが特徴かなと思っています。

世界情勢も含め、大変な時期ですが、トゥラヴェスーラもいろんな困難を乗り越えてGIに挑めるところまで来ましたので、一緒に競馬を見ながら応援してもらえればと思います」

(取材:山本直)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す