スマートフォン版へ

【三木ホースランドパークJS】(阪神) タイキフロリゼルが渋太く伸びてオープン初勝利

ラジオNIKKEI
  • 2022年04月02日(土) 15時52分
阪神8Rの三木ホースランドパークジャンプステークス(障害4歳以上オープン・芝3140m)は3番人気タイキフロリゼル(北沢伸也騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分32秒3(良)。1馬身半差の2着に11番人気ペガーズ、さらにハナ差の3着に6番人気ヒルノアローザが入った。

タイキフロリゼルは栗東・橋田満厩舎の4歳牡馬で、父リオンディーズ母フロレンティナ(母の父クロフネ)。通算成績は13戦2勝。

レース後のコメント
1着 タイキフロリゼル(北沢伸也騎手)
「ペースが遅い中、折り合いもつきましたし、すごく狭いところでよく我慢して競馬をしていました。前走の3着から素質が開花して本物になったと思います。良い勝ち方をしてくれましたし、これからが楽しみです」

2着 ペガーズ(白浜雄造騎手)
「前走の直線で2着馬を交わせそうだったのに、そこでソラを使ったことが頭をよぎりました。そこで逃げ馬を泳がせるようにしたのですが、行き切っても良かったのかもしれません。あるいは勝ち馬が来るのを待っても良かったかもしれません」

3着 ヒルノアローザ(高田潤騎手)
「物見をするのでハナには行きたくないのですが、スタートが速くてトビも速いので、前へ出てしまいます。途中で控えることが出来ましたが、強いて言えば逃げた馬にはもう少し引っ張って行ってくれると良かったです。飛越力が高く、オープンに目処が立つ内容でした」

4着 フリーフリッカー(森一馬騎手)
「前走長い距離を使ったためか、前半ハミの取り方が薄かったです。その後は良い飛越で、後半に上がっていくことが出来ましたが、最後は同じ脚になってしまいました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す