スマートフォン版へ

豪G1・3勝のヒトツがジャパンカップ参戦の可能性 父は2015年年度代表馬モーリス

  • 2022年04月05日(火) 18時23分
 豪ロイヤルランドウィック競馬場で行われたオーストラリアンダービーを制しG1・3勝目を挙げたヒトツ(Hitotsu、牡3)が、ジャパンカップに参戦する可能性があると現地メディア『The Sydney Morning Herald』が報じている。

 父モーリス母Love is Fickle、母の父Redoute's Choiceという血統で、C.マー&D.ユースタス厩舎の管理馬。モーリスは2015年の年度代表馬で、ヒトツは父がシャトル種牡馬としてオーストラリアで供用されていた際の生産馬。

 昨年10月のヴィクトリアダービー(芝2500m)、今年3月のオーストラリアンギニー(芝1600m)を制しており、現在の通算成績は8戦4勝。当面の目標は、現地時間10月22日にムーニーバレー競馬場で行われるコックスプレート(豪G1)であり、その次走候補として日本への参戦が選択肢に挙がっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す