スマートフォン版へ

【米G3・ファンタジーS】“エア”吉原毎文氏所有ユウギリがV、ケンタッキーオークスのランキング上位に/海外競馬レース結果

  • 2022年04月06日(水) 15時00分
 現地時間2日、アメリカのオークローンパーク競馬場で行われたG3・ファンタジーステークス(3歳牝・ダ1700m・9頭立て)は、逃げた3番人気ユウギリ(Yuugiri、牝3、F.ジェルー騎手)が、直線で内を突いた6番人気ビギン(牝3、F.アリエータ騎手)に並びかけられてから、二枚腰を発揮。ユウギリが競り合いをクビ差制して優勝した。勝ちタイムは1分43秒65(良)。

 ユウギリは父Shackleford母Yuzuru、母の父Medaglia d'Oro。従兄にエアアルマスエアファンディタがいる血統。米国のR.ブリセット厩舎の管理馬。

 オーナーブリーダーは「Yoshihara, Tsunebumi and Sekie」。吉原毎文氏は冠名“エア”の馬主として知られる(国内の馬主名義はラッキーフィールド)。

 通算成績は5戦2勝。昨年11月のゴールデンロッドS(米G2)で2着、今年2月のハニービーS(米G3)で3着だったのに続き、重賞3回目の挑戦でこれが初制覇。

 また、この勝利でロード・トゥ・ザ・ケンタッキーオークスのポイント獲得ランキング3位にランクイン。有力候補の一角に浮上した。ケンタッキーオークス(3歳牝・米G1・ダ1800m)は5月6日にチャーチルダウンズ競馬場で行われる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す