スマートフォン版へ

【中山グランドJ結果】王者オジュウチョウサンが6度目の戴冠 11歳馬初のJRA重賞V

  • 2022年04月16日(土) 16時24分
 16日、中山競馬場で行われた中山グランドジャンプ(4歳上・JGI・障害4250m)は、好位でレースを進めた石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡11、美浦・和田正一郎厩舎)が、先に抜け出した3番人気ブラゾンダムール(牡7、栗東・松永幹夫厩舎)との最終障害飛越後の追い比べを制し、これに1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは4分52秒3(稍重)。

 さらに1/2馬身差の3着に5番人気マイネルレオーネ(牡10、栗東・清水久詞厩舎)が入った。なお、2番人気ケンホファヴァルト(牡9、栗東・森秀行厩舎)は4着。出走9頭全馬完走を果たした。

 勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド母シャドウシルエットその父シンボリクリスエスという血統。16〜20年に続く6度目の中山グランドジャンプ制覇を果たした。11歳でのJRA重賞勝利は、日本調教馬としては初。

中山グランドJダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す