スマートフォン版へ

【福島牝馬S予想】距離延長馬が不振傾向。昇級馬に妙味ありも不安残る「あの馬」

  • 2022年04月22日(金) 19時00分
 昨年の福島牝馬Sは、福島県沖地震の影響による福島競馬開催中止に伴い新潟競馬場で施行。今年は福島競馬場で開催されるため、昨年を除いたデータで検証する必要があるでしょう。

 昨年を除いた過去9年では、同じ1800mからの参戦馬が[8-8-3-61]と優秀。なお、その多くは中山牝馬Sからの参戦で[8-6-2-46]と、数多く馬券に絡んでいます。

 また、前走クラス別にみると3勝クラスからの参戦馬にも妙味あり。格下だからと軽視するのは早計で、取捨選択を吟味する必要がありそうです。

「人気馬を素直に信頼して良いかわからない」、「穴をあけそうな人気薄の馬が知りたい」。そんな時に役立つのが、ケシウマの予想バイブル『パーフェクト消去法』です。過去のデータから導き出した消去法で、あなたの馬券検討をサポートします。

 桜花賞では、【残った馬】&【注目の穴馬】のナムラクレアが6人気3着で、【残った馬】のスターズオンアースが7人気1着、ウォーターナビレラが3人気2着となり、3連複1万1740円、3連単7万2700円の高配当となりました!

 また、大阪杯でも【残った馬】のポタジェが8人気1着で、レイパパレが3人気2着となり、馬連は1万980円。今週もケシウマの【残った馬】、【注目の穴馬】にご期待ください!

 ここでは、福島牝馬S「消去条件」のうち1つを無料公開します。

【条件】
前走1600m以下で3角7番手以上
[0-0-1-16]複勝率5.9%
キタイサンクテュエールシャーレイポピー
(過去の主な該当馬:17年クロコスミア2人気7着、17年ウインファビラス5人気14着)

※昨年は新潟開催だったため、それのみ除いた過去9年間を対象にしている。

 上位人気が予想される、シャーレイポピーが消去データに該当しました。

 過去にはチューリップ賞(GII・阪神・芝1600m)で5着の実績もあり、現在マイル戦を2連勝中。2勝クラス、3勝クラスと勝ち上がってきた勢いある注目馬です。

 しかし、このレースは距離延長馬が[0-0-3-31]と不振傾向。一方で、距離短縮馬は[1-1-3-14]と母数を考えても後者に優位性が見て取れます。

 距離延長馬が不利ということは、その中で先行した馬にとって更に厳しい条件ともいえそう。前走でマイルを逃げ切ったシャーレイポピーですが、昇級戦で相手強化もされるだけに再び同じように残れるかは疑問が残るところです。

 さらに、残りの消去条件は『パーフェクト消去法』にて公開中です。ケシウマの予想バイブルを、ぜひお役立てください。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す