スマートフォン版へ

【佐賀・佐賀スプリングC予想】巻き返しを狙うグレイトパール/レースの見どころ

  • 2022年04月23日(土) 17時00分
 4/24(日)に佐賀競馬場で行われる佐賀スプリングカップ。昨年の中島記念の勝ち馬グレイトパールや、昨年の佐賀三冠馬トゥルスウィー、そしてこのレース連覇を狙うパイロキネシストなど地元馬12頭が春の古馬中距離重賞に集まった。主な出走馬は以下の通り。

■4/24(日)佐賀スプリングカップ(3歳以上・定量・佐賀ダ1800m)

 グレイトパール(牡9、佐賀・川田孝好厩舎)は昨年後半は10月に戦線復帰して2戦目の九州大賞典を好位4番手から直線抜け出し3連覇を達成。さらに12月の中島記念では2着のパイロキネシストに5馬身差をつけて圧勝した。今年は2月の佐賀記念で地方最先着の4着を確保。前走のはがくれ大賞典は5着だったが、上位3頭が他地区からの遠征馬だっただけに巻き返しは濃厚だ。

 相手筆頭はマイコート(牡6、佐賀・池田忠好厩舎)。昨年11月に高知B級から転入すると、ここまで8戦4勝、2着2回、3着1回とまだ底を見せていない。当地では重賞初参戦となるが、前走の九千部山特別(A1・A2)で今回も出走するパイロキネシストらを完封していることから通用。今回も好位抜け出しを狙う。

 パイロキネシスト(牡10、佐賀・真島正徳厩舎)は昨年、このレースを逃げ切って重賞初制覇。その後も7月の佐賀王冠賞、12月の中島記念でともに2着と中距離重賞で活躍している。10歳を迎えた今年は、1月の準重賞・雷山賞を逃げ切って以降は差のある敗戦が続いているが、飛田愛斗騎手の初起用で変わり身あるか。

 アンバラージュ(牝6、佐賀・真島元徳厩舎)は、20年の年末には3連勝で中島記念を制し、昨年の佐賀スプリングカップパイロキネシストの2着などの実績。今年は3月に今回と同距離の準重賞・九重連山賞を4馬身差で快勝すると、続く前走のはがくれ大賞典では地元最先着の4着を確保。最内枠を生かしてハナを切れれば粘り込みもありそうだ。

 そのほか、目下3連勝中で山口勲騎手騎乗のラインエミネント(牡6、佐賀・池田忠好厩舎)、2走前の九重連山賞でアンバラージュの2着があるガーディアン(牡4、佐賀・九日俊光厩舎)も上位を狙う。

 発走は18時05分。

 次回は5/29の九州ダービー栄城賞の見どころを紹介予定です。

 netkeiba×佐賀競馬見どころニュース

◇佐賀競馬の魅力を特設サイトで紹介中

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す