スマートフォン版へ

【千里山特別】(阪神) 断然人気のスタッドリーが追い比べから抜け出す

  • 2022年04月24日(日) 15時50分
阪神9Rの千里山特別(4歳以上2勝クラス・芝2200m)は1番人気スタッドリー(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分15秒7(稍重)。3/4馬身差の2着に4番人気タガノカイ、さらにクビ差の3着に2番人気リンフレスカンテが入った。

スタッドリーは栗東・奥村豊厩舎の4歳牡馬で、父ハービンジャー母ウインフロレゾン(母の父フジキセキ)。通算成績は12戦3勝。

レース後のコメント
1着 スタッドリー(岩田望来騎手)
「少頭数で、良いところで競馬ができましたし、距離も難なくこなしてくれました。最後は待つ形ではなく、自分から先頭に立つイメージでした。スローでしたから瞬発力勝負の競馬で、反応も良かったです。速い脚が際立っていました。着差以上に良い内容でした」

2着 タガノカイ(藤岡康太騎手)
「先手を取ってマイペースで行けましたし、勝ち馬には交わされましたが、最後までしっかりと頑張ってくれました」

3着 リンフレスカンテ(和田竜二騎手)
「(ペースが)遅いから、噛みすぎましたね。本当は勝ち馬の外を狙いたかったのですが、内目を突く形で窮屈になって、脚を余してしまいました。馬は充実していますね」

4着 ダノンセレスタ(松山弘平騎手)
「2番手から自分の競馬ができました。今回は昇級初戦でしたが、よく走ってくれました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す