スマートフォン版へ

テーオーケインズが平安S参戦視野 高柳大師「松山に乗ってもらって考えます」

  • 2022年04月27日(水) 06時00分
 21年の最優秀ダートホースでサウジC8着のテーオーケインズ(牡5歳、栗東・高柳大)が、連覇を狙う帝王賞(6月29日・大井、ダート2000メートル)のステップとして平安S(5月21日・中京、ダート1900メートル)を視野に入れていることが26日、明らかになった。

 高柳大師は「ひと叩きで平安Sを考えています。そのため早めに入厩させました。緩んでいるのでまだ検討段階ですが、来週松山に乗ってもらって考えます」と説明。使う場合、引き続き松山とのコンビを予定している。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す