スマートフォン版へ

【天皇賞】スタート直後に落馬“無人”のシルヴァーソニックがゴール後、転倒で場内騒然

  • 2022年05月01日(日) 18時04分
 「天皇賞(春)・G1」(1日、阪神)

 17番のシルヴァーソニックに騎乗していた川田騎手がスタート直後に落馬。シルヴァーソニックはカラ馬のまま走り続け、タイトルホルダーに続いて“2着で”ゴールした。

 ゴールした後、シルヴァーソニックはコースを外れ、柵を乗り越えたところで転倒。場内が騒然となった。優勝したタイトルホルダーに騎乗していた横山和騎手も心配そうに見つめていた。

 なお、レース後の検査で、川田騎手、シルヴァーソニックともに異常はなかった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す