スマートフォン版へ

【JRA】春の福島リーディングは丹内祐次騎手「新潟開催も頑張りたい」

  • 2022年05月01日(日) 20時57分
 4月16日から5月1日にかけて行われた第1回福島競馬は、7勝をあげた丹内祐次騎手(美浦・フリー)が開催リーディングジョッキーとなった。

丹内祐次騎手のコメント】
「たくさんの騎乗依頼をいただき、リーディングを獲得することができました。非常に感謝しております。この勢いで、春の新潟開催も頑張りたいです」

【順位】
1位 丹内祐次騎手(7勝、2着3回、3着5回)
2位 西村淳也騎手(6勝、2着8回、3着1回)
3位 菱田裕二騎手(6勝、2着4回、3着3回)

(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す