スマートフォン版へ

天皇賞・春Vのタイトルホルダーは宝塚記念へ

  • 2022年05月04日(水) 19時16分
 天皇賞・春を7馬身差で逃げ切ったタイトルホルダー(牡4歳、美浦・栗田)は宝塚記念(6月26日・阪神)へ向かうことになった。4日、栗田師が明かした。鞍上は引き続き横山和。師は「いったん放牧に出します。(登録した)凱旋門賞・G1(10月2日・パリロンシャン)は、その後の話で」と説明した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す