スマートフォン版へ

【ケンタッキーダービー】クラウンプライド、ルメール騎手を背に追い切る(現地5月4日)

  • 2022年05月05日(木) 11時57分
現地時間5月7日(土)にアメリカのチャーチルダウンズ競馬場で行われるケンタッキーダービーに出走予定のクラウンプライド(牡3歳、栗東・新谷功一厩舎)について、現地時間5月4日の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

<調教状況>
クリストフ・ルメール騎手が騎乗して、チャーチルダウンズ競馬場のダートコースで5ハロンのキャンター。時計は4ハロン46秒60(主催者発表)。

新谷功一調教のコメント>
C.ルメール騎手に任せて、コーナーワークを含めた感触などを確認してもらいました。無理することもなく、スピードも出ていましたし、レース直前としては良い調教ができました。当日の天候は、他馬と同条件ですしあまり気にしていません。強い馬もいるかと思いますが、結果を残せる自信があります」

クリストフ・ルメール騎手のコメント>
「今朝は興奮することもなく、とてもリラックスして良いストライドで走っていました。馬は既にコースにも慣れていて、ホームストレッチでは馬なりで感触を確かめました。良いタイミングで自ら手前を替えて、コーナリングも問題ありませんでした。クラウンプライドにとって走りやすい馬場で、日本やドバイよりも走りやすそうな印象です。とても良い状態ですし、強い相手とのレースとなりますが、本番が楽しみです」

(JRA発表による)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す