スマートフォン版へ

【ヴィクトリアM】レイパパレ 気迫たっぷり 川田「ずっと切望していた1600m」で期待

  • 2022年05月12日(木) 18時11分
 「ヴィクトリアマイル・G1」(15日、東京)

 大阪杯2着のレイパパレは11日、栗東坂路で単走。気迫を前面に出して、4F52秒9-39秒0-12秒6でまとめた。21年の大阪杯を制覇して以降、白星をつかめていない。今回は20年6月の1勝クラス(阪神)以来となるマイルの舞台に挑む。共同会見に臨んだ川田は「ずっと切望していた1600メートルをやっと走れる。1600メートルで彼女がどういう競馬ができるのか。とても楽しみです」と期待感を口にする。

 追い切りを見届けた高野師は「いい追い切りだったと思います。スタミナには一定の壁があるという認識。マイルは合っていると思います。負けられないという気持ちで臨みたい」と決意を示した。初めての東京コース。長い直線を正攻法で押し切ってみせる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す