スマートフォン版へ

バスラットレオンの海外遠征が正式決定 坂井瑠星騎手でサセックスSからジャックルマロワ賞へ

  • 2022年05月12日(木) 18時15分
 今年のゴドルフィンマイル覇者バスラットレオン(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)が予定していた今夏の海外遠征が、正式に決定したことがわかった。

 7月27日にイギリスのグッドウッド競馬場で行われるサセックスS(英G1・芝1600m)から、8月14日にフランスのドーヴィル競馬場で行われるジャックルマロワ賞(仏G1・芝1600m)に転戦する。鞍上は引き続き坂井瑠星騎手が務める。

 バスラットレオンは父キズナ母バスラットアマル、母の父New Approach。伯母にイギリスとカナダでそれぞれG1を勝利したシリアスアティテュードがいる血統。

 2020年7月に札幌競馬場でデビュー。翌年のNZTでは後の重賞馬タイムトゥヘヴンに5馬身差をつける圧勝劇を見せ、重賞初制覇を果たした。前走はドバイへ参戦し、低評価を覆す逃げ切りで海外での重賞制覇を達成している。通算成績は14戦4勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す