スマートフォン版へ

秋華賞馬アカイトリノムスメが引退 今後は繁殖馬に

  • 2022年05月12日(木) 20時50分
 昨年の秋華賞を制したアカイトリノムスメ(牝4歳、美浦・国枝)が12日付で競走馬登録を抹消した。通算8戦4勝(うちG1・1勝を含む重賞2勝)、獲得賞金2億2268万円。今後は繁殖馬となる(けい養先は未定)。

 同馬は父ディープインパクト母アパパネという牡牝3冠馬を両親に持つ超良血として注目を集め、20年8月に新潟でデビュー(7着)。10月の未勝利戦Vを皮切りに3連勝で翌年のデイリー杯クイーンCを制した。クラシックは桜花賞4着、オークス2着に終わったが、牝馬3冠戦ラストとなる秋華賞で勝利。G1初タイトルを手にした。

 今年初戦の阪神牝馬Sで馬場入場時に右後肢ハ行となり競走除外に。その後、右第3趾骨の骨折が判明し、休養に入っていた。

 管理した国枝師は「(自ら管理した)アパパネの子で個人的にも思い入れのあった馬で、G1も勝ってくれました。これからと期待していただけに、引退は残念ですが、繁殖牝馬としてすごくいいモノがあるので、いい子どもを出してくれることを期待しています」とコメントを寄せた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す