スマートフォン版へ

【オークス予想】もう桜花賞とオークスはリンクしない!? 近年上位馬を見ればわかる「新オークス・トレンド」

  • 2022年05月20日(金) 20時15分
オークスでは桜花賞組が強い」と考える競馬ファンも多いのではないでしょうか。

 そこで近年のオークス上位組の前走を見ると、

2019年
1着 ラヴズオンリーユー忘れな草賞
2着 カレンブーケドールスイートピーS
3着 クロノジェネシス桜花賞

2020年
1着 デアリングタクト桜花賞
2着 ウインマリリンフローラS
3着 ウインマイティー忘れな草賞

2021年
1着 ユーバーレーベンフローラS
2着 アカイトリノムスメ桜花賞
3着 ハギノピリナ矢車賞

 と、このように桜花賞の上位が信用できる結果とはなっていません。

 先日ヴィクトリアマイルを制したソダシ桜花賞で快勝するもオークスでは8着に敗れており、桜花賞の結果がオークスにはつながりませんでした。

 改めて上記の面々の名前を見ても、オークス以降も中距離路線で結果を出している馬が多く、オークスでは馬体的に中距離向きである馬を狙っていく」。これがオークスの新しい予想トレンドです。

 そこで相馬眼の持ち主であるパドックの達人・北枕鳩三郎氏に今回のオークス出走馬の馬体を分析して頂き、【どの馬が中距離に適性があるのか?】という点を重点的に見て頂きました。

 今回のオークスの出走馬には、

●直線が長い東京なら人気が低くても買いたい穴馬

●充実一途! 桜花賞で達人をうならせる成長を見せた1頭

●東京2400mでこそ買いたい! スタミナ・パワー満点の第1位

 など、今回のオークスで買いたい5頭をランキング形式で発表します。

 前回、皐月賞出演時にはジオグリフの蹄からエクイロックス(蹄充填剤)がなくなったことを指摘し、「万全の状態」「中山芝2000mは最も合う舞台」と高く評価し、視聴者に多くの当たりをもたらした北枕達人。

 ぜひ皆さんのオークス予想の参考にしてください。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す