スマートフォン版へ

【AI予想・オークス】不安要素で期待値UP!? イメージ一新「◎」に妙味あり

  • 2022年05月21日(土) 20時00分
 5週連続の東京GI開催は3週目に突入。今週は牝馬クラシックのオークス(GI)が行われます。

 昨年は3番人気のユーバーレーベンが優勝。1番人気のソダシは馬群に沈み、16番人気のハギノピリナが3着に食い込む波乱の決着となりました。

 今年は桜花賞で1着から10着までが0.3秒内に収まったように、大混戦の様相。昨年のような波乱も十分に考えられるでしょう。

 人気の中心となりそうなのは、2歳女王のサークルオブライフ。こちらはデビューから安定した成績で、前走の桜花賞でも上がり最速の4着と健闘しています。

 桜花賞は前がなかなか止まらない馬場状態でしたから、外から追い込んだ末脚は評価するべきでしょう。

 その他にも桜花賞で大金星を挙げたスターズオンアースや、2着に粘り込んだウォーターナビレラ。さらには、前走の忘れな草賞が圧勝だったアートハウスなど、多士済々なメンバーが揃いました。

 そんな混戦模様の一戦を、妙味重視のAIはどう予想するのか…。人工知能によって弾き出された、注目馬をご紹介します。

◆不安要素で期待値UP!?

 今週のオークスでAIが本命に抜擢したのは、桜花賞を制したスターズオンアースでした。

 こちらは、デビューからの6戦が全て馬券圏内という抜群の安定感。これまでは勝ち味に遅い部分も見られましたが、前走の桜花賞では馬群から突き抜ける競馬でそのイメージを一新しています。

 その桜花賞で7番人気という低評価だったこともあり、今回も抜けた人気は免れそうな状況。前走で勝利に導いた鞍上の川田将雅騎手アートハウスに騎乗しますが、乗り替わるのがC.ルメール騎手であれば何の不安もないでしょう。

 桜花賞4着だったサークルオブライフが抜けた人気になるようであれば、妙味はこちら。川田騎手の降板なども人気に影響を及ぼしそうで、逆にいえば期待値的には高いといえるのかもしれませんね。

(netkeiba編集部)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す