スマートフォン版へ

【今日の注目ポイント】競馬の祭典・日本ダービー、最終は伝統のハンデ戦・目黒記念

  • 2022年05月29日(日) 06時00分
 5/29(日)は東京・中京・新潟の3場開催。天気は3場いずれも晴れの予報となっている。

■競馬の祭典・日本ダービー
 東京11Rは芝2400mの日本ダービー(GI)。2019年に生産されたサラブレッドの頂点を決める戦い。前人未到3連覇がかかる福永祐一騎手を背にする皐月賞ジオグリフキタサンブラック産駒イクイノックス、ダービー5勝の武豊騎手が手綱を取るドウデュースなどが激突する。

■伝統のハンデ戦・目黒記念
 ダービー後の東京12Rは芝2500mの目黒記念(GII)。日経賞2着馬ボッケリーニと昨年のAJCC勝ち馬アリストテレスがトップハンデの57.5kgを背負う。他に、前年覇者で紅一点のウインキートスは54kg、昨年のプリンシパルS勝ち馬バジオウは55kgで出走。

白百合Sアサヒなど
 中京11Rは白百合S。芝2000mの3歳リステッド競走。当初ダービーにも登録があったアサヒヴェローナシチーのほか、Gun Runner産駒ピースファインなどが出走し7頭立てとなった。

■安土城Sにレッドベルオーブなど
 中京10Rは芝1400mの安土城S(L)。休み明け3走目となるレッドベルオーブ、2年前の勝ち馬エントシャイデン、中京巧者ダディーズビビッド、今年の阪急杯で4着のリレーションシップなど上位拮抗のメンバーになった。

むらさき賞ククナの勝ち上がりなるか
 東京10Rは芝1800mのむらさき賞(3勝)。同級2戦連続僅差で敗れているククナが待望のオープン入りを狙う。他に、約半年ぶりとなるサトノフウジン、前走オープンで2着のテンカハルなど。

■新潟最終でグランメテオール復帰
 新潟12Rはダート1800mの1勝クラス。骨折から11か月半ぶりに復帰するグランメテオールは、ラッキーライラックの弟にあたる良血馬。西村淳也騎手とのコンビでどのような走りを見せるか。対するは、同級で安定しているラブエスポー、再転入2戦目のポンフーなど。

■中京5Rでアルファヒディが休養明け
 中京5Rは芝2000mの3歳未勝利。ダービー馬シャフリヤールらの弟にあたるハーツクライ産駒アルファヒディが、骨折による半年の休養から復帰する。年長馬相手に先着するなど順調に調教されており、いきなり勝ち上がりを期待できそうだ。鞍上は坂井瑠星騎手

■地方では3歳重賞が2鞍
 水沢競馬場では18時05分にイーハトーブマイルが行われ、あやめ賞の勝ち馬マルルットゥなどが出走。佐賀競馬場では18時15分に九州ダービー栄城賞が行われ、佐賀では無傷9連勝中のタケノサイコウ、佐賀皐月賞との二冠を目指すザビッグレディーなどが出走する。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す