スマートフォン版へ

デアリングタクト、宝塚記念1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2022年06月16日(木) 01時36分
 6月26日(日)に阪神競馬場、芝2200mで行われる宝塚記念。先週9日に発表された、ファン投票の最終結果では10万票を超えて7位にランクインした、三冠牝馬のデアリングタクト(栗東・杉山晴紀厩舎)。1週前の特別登録を行っており、出走の意向。今朝15日はレースに向けた1週前追い切りを行っている。

 1回目のハローが終了した直後のCWで松山弘平騎手が騎乗して、トウシンモンブランを追走。6F標識手前では2馬身ほど後ろから追いかける形だったが、この時点でかなり気持ちが入った走り。

 5F標識を過ぎたところで13秒台のラップを踏むと、3コーナーから4コーナーもスピードが落ちることがなく13秒台。4コーナーを回るところでは、内から前を追い抜いて、最後の直線は1頭で走る形だった。

 1頭になっても気を抜くようなところはなく、しっかりと推進した走り。前走時は少しこじんまり感じたストライドも今回は頭の位置が前走時よりも低くなっている分、好調時のそれに戻ってきた。

 気持ち面で前向きすぎるのかなと思う部分もあるが、時計が6F78.9〜5F64.4〜4F51.0〜3F37.2〜2F23.7〜1F12.0秒と決して終い止まっているわけではないので、この馬のリズムで走ったらこの時計が出たといった感じ。この走りは意欲的な1週前追い切りと捉えたい。

(取材・文:井内利彰)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す