スマートフォン版へ

【プリンスオブウェールズS】シャフリヤール無念4着 Cデムーロ「本当の彼ではなかった」

  • 2022年06月17日(金) 12時59分
 「プリンスオブウェールズS・英G1」(15日、アスコット

 これが本場の高い壁なのか-。日本から参戦したシャフリヤール(牡4歳、栗東・藤原)は4着に敗れ、3月のドバイシーマクラシックに続く海外G1連勝はならなかった。

 デットーリが目隠しを取るのに手間取り、ロードノースが出遅れる波乱のスタート。ステートオブレストがハナを切り、シャフリヤールは2番手で続いた。スローの流れでも懸命に我慢していたが、直線に入ってからの反応が鈍く、ベイブリッジグランドグローリーに相次いでかわされてしまった。

 藤原師は「ペースが遅くなるだろうから、ジョッキーと相談してハナを切ることも考えていました。道中はいい感じで来ていたと思うが…。最後に反応できなかったのはアスコットの坂のせいかもしれないし、慣れが必要なのかもしれません。今回の挑戦は勝つことはもちろん、どんなパフォーマンスを見せてくれるか確認することも目的でした。馬の状態はすごく良かったと思います」と振り返った。また、C・デムーロは「ドバイの時のような加速がなかった。最後は頭を上げて少し苦しそうでした。本当の彼ではなかった」と肩を落とした。

 レースを制したのはアイルランドのステートオブレスト。見事な逃げ切りを決め、米・豪・仏に続き、4カ国目のG1勝利となった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す