スマートフォン版へ

レシステンシアに軽度の骨折の疑い、復帰は秋後半にずれ込む見込み

  • 2022年06月28日(火) 21時35分
 2019年の最優秀2歳牝馬で、スプリント&マイル重賞で活躍するレシステンシア(牝5、栗東・松下武士厩舎)が、左前球節に軽度の骨折が疑われる状態であることがわかった。28日、所属するキャロットクラブがホームページで発表した。

 放牧先である北海道安平町のノーザンファーム早来でレントゲン検査を行ったところ判明したもの。現状では秋番組の後半には復帰できる見通しだが、今週中にも函館競馬場の診療所に移り、改めて精密検査を行う予定としている。

 レシステンシア父ダイワメジャー母マラコスタムブラダ、その父Lizard Islandという血統。今月5日に行われた安田記念(GI・芝1600m)に出走し、11着に終わっていた。通算成績は16戦5勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す