スマートフォン版へ

【キーンランドC 枠順データ分析】勝ち馬は外から! 3枠は驚愕の複勝回収率5%

  • 2022年08月26日(金) 12時00分
 28日に札幌競馬場で行われるキーンランドC(3歳上・GIII・芝1200m)について、枠順データから検証していく。

 過去10年、枠別では最多となる7度の馬券絡みが7枠、その後に5回の4枠・6枠・8枠が続いている。

 参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。

【1枠】1-0-0-16/17 単勝回収率30% 複勝回収率11%
【2枠】1-0-2-14/17 単勝回収率37% 複勝回収率62%
【3枠】0-1-0-18/19 単勝回収率0% 複勝回収率5%
【4枠】1-3-1-15/20 単勝回収率32% 複勝回収率76%
【5枠】0-1-2-17/20 単勝回収率0% 複勝回収率50%
【6枠】3-2-0-15/20 単勝回収率149% 複勝回収率63%
【7枠】3-1-3-13/20 単勝回収率234% 複勝回収率97%
【8枠】1-2-2-15/20 単勝回収率28% 複勝回収率85%

 着別度数を見ると、内外の有利不利が浮き彫りとなった。特に7枠は単勝回収率200%オーバーでベタ買いプラスとなっており、複勝回収率も100%に迫る勢いだ。また、直近7年の勝ち馬は全て6、7、8枠のいずれかから出ており、勝ち馬は外枠から探したいところだ。

 その一方で複勝回収率5%の大不振となっているのが3枠だ。昨年は1番人気メイケイエールが7着に敗れ、2018年には3枠に入った2頭が2番人気、3番人気に推されたものの、ともに掲示板外に終わった。唯一馬券に絡んだのは、2016年の1番人気シュウジが2着したのみで、まさに死に枠と言えるだろう。3枠に入った馬にとっては大きな不安材料となるかもしれない。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す