スマートフォン版へ

日本ダービー、関係者コメント「最高だ」

  • 2007年05月27日(日) 15時42分
1着ウオッカ(四位洋文騎手)
 牝馬はただ1頭ということで少々イレ込んでいたが、内めをロスなく回れたし、直線でスムーズに外に出せた。4コーナーの手応えが良かったので、いい勝負になると思って追った。直線は気持ちよかった。牝馬に乗っているとは思っていなかった。ダービーの可能性を秘めた馬だし、いいチャレンジと考えていたから。ダービージョッキー…最高だ。もうやめてもいいくらい。今後は当然海外に目を向けるべき馬だと思う。一緒に頑張っていきたい。

2着アサクサキングス(福永祐一騎手)
 気分良く進められたし、いい感じに我慢も利いた。跳びがきれいだからこの距離もいいと思っていた。

3着アドマイヤオーラ(岩田康誠騎手)
 中団で流れに乗れたし直線でも伸びている。ただ最後は抜け出して1頭になってしまいフラフラした。併せる形なら違っていた。

4着サンツェッペリン(松岡正海騎手)
 夢をみることができた。この馬の力は出せたと思う。この結果には納得している。

5着ドリームジャーニー(蛯名正義騎手)
 後方から自分の競馬に徹した。最後は内にモタれたがいい脚を使っている。

7着フサイチホウオー(安藤勝己騎手)
 道中少し掛かってしまった。勝負どころで追い出したが反応がいまひとつ。追ってから伸びてくれず皐月賞のような脚が使えなかった。

(松田国英調教師)
 (先週のオークスダイワスカーレットが熱発回避と)2週連続で失敗してしまった。向正面で掛かったのは痛かった。ファンには申し訳なかった。

9着ヴィクトリー(田中勝春騎手)
 ゲートを出てくれなかった。道中は折り合いに注意したが直線ではもう手応えがなかった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す