スマートフォン版へ

【セントウルS】モントライゼに光 控える競馬で収穫あり 松永幹師「元気はいい」

デイリースポーツ
  • 2022年09月07日(水) 06時02分
 「セントウルS・G2」(11日、中京)

 20年京王杯2歳S以来の勝ち星を狙うモントライゼ。21年夏のアイビスSD12着以降、4走連続で2桁着順が続いていたが、前走の北九州記念は控える競馬に徹して5着。浮上のきっかけをつかんだ。

 2歳時から厩舎の期待を集めてきた素質馬だけに、松永幹師も「前走はためる競馬ができたし、一瞬突き抜ける手応えでしたからね。うれしかったね」としみじみ。自分からレースをやめるといった精神的なモロさも前走は見せず、「今回も差す競馬をしてほしい」と、大きな収穫を得た戦法でさらなる前進を見込む。

 中間は短期放牧を挟みリフレッシュ。1週前追い切りでは栗東坂路で4F51秒4-37秒8-12秒5をマークし、「ちょっと時計は速かったけど、元気はいいですよ」とうなずく指揮官。丸内助手も「前走で復活の兆しが出てきた。馬もだいぶ乗りやすくなってきています」と好気配を伝える。強敵相手に、完全復活を印象づける走りを見せつけたい。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す