スマートフォン版へ

【仏・ニエル賞結果】地元のシムカミルが重賞2勝目 武豊騎手騎乗のドウデュースは4着に敗れる

  • 2022年09月11日(日) 23時47分
 現地時間11日、フランスのパリロンシャン競馬場で行われたニエル賞(3歳・G2・芝2400m・7頭)は、3番手でレースを進めたG.ブノワ騎手騎乗のシムカミル(牡3、仏・S.ワッテル厩舎)が、直線半ばで先頭に立って押し切り、後方2番手から追い込んだラッソー(牡3、仏・JC.ルジェ厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分32秒81(重)。

 さらに1馬身差の3着にトゥルーテスタマン(牡3、仏・A.ファーブル厩舎)が入った。

 武豊騎手とのコンビで出走したドウデュース(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は最後方で脚を溜め、直線では外に追い出されて前との差を詰めるも4着に敗れた。

 勝ったシムカミルは、父Tamayuz母Swertiaその父Pivotalという血統。前走7月のパリ大賞典ではG1初出走で2着となり、ここで重賞2勝目をあげた。

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す