スマートフォン版へ

【有力馬動向】ナランフレグが1週前追い切り 鞍上の評価は…/馬三郎のつぶやき

デイリースポーツ
  • 2022年09月22日(木) 17時25分
ナランフレグが1週前追い切り(22日・澤田)
 高松宮記念の覇者ナランフレグ(牡6歳、美浦・宗像)が、スプリンターズS(10月2日・中山)の1週前追い切りを行った。「併せ馬で少し追う程度でいい動きと思いましたが、乗り手の丸田はもう少しという評価。見た目は悪くないので、週末、来週とやればちょうど仕上がると思います」と師。

ナムラクレアが浜中を背に追い切り(22日・紺谷)
 ナムラクレア(牝3歳、栗東・長谷川)が、スプリンターズS(10月2日・中山)の1週前追い切りを浜中を背に栗東坂路で行った。4F49秒7-11秒5(仕掛け)をマークし、鋭く伸びた。攻め駆けタイプとはいえ圧巻の内容だった。来週が楽しみ。

タイセイビジョンは順調(22日・浜口)
 タイセイビジョン(牡5歳、栗東・西村)は、この日の栗東CWで福永を背に6F83秒6-11秒3(馬なり)。楽な手応えで併走馬に並び掛け、最後まで走りに余裕があった。開門直後で走りやすかったとはいえ、時計も上々。来週のスプリンターズS(10月2日・中山)に向けて順調さをアピールした。

タイトルホルダー「具合はいいよ! 」(22日・玉川)
 タイトルホルダー(牡4歳、美浦・栗田)の管理のため渡仏中の栗田師。21日に電話があり、「単身赴任中だから料理で忙しいよ。けさもおにぎりをつくったんだ!」と楽しそうに語っていた。「肝心の馬の方はどうなの?」と取材すると、「フランスの水が合うのだろう。美浦ではカイ食いに注意する馬が、ものすごく旺盛なんだ。本当、それにはびっくりで具合はいいよ!」とコメント。このまま順調にレースを迎えてほしい。

◆ハピは横山典とのコンビでシリウスSへ(22日・堀尾)
 レパードS3着のハピ(牡3歳、栗東・大久保)が来週のシリウスS(10月1日・中京)へ参戦。「レパードSはポジションの差で3着も、加速してからの脚には見どころがあった。古馬相手でもハンデ戦で斤量差があれば通用してもいい」と山口助手。鞍上は横山典との新コンビとなる。

ウィリアムバローズみやこSへ手応え(22日・赤木)
 ラジオ日本賞で惜しくも2着に敗れたウィリアムバローズ(牡4歳、栗東・上村)。「あくまでも次を見据えた仕上げだったし、不良馬場も勝ち馬に向いた感じだね。負けてはしまったけど、これを使って良くなると思う」と師は次走に予定しているみやこS(11月6日・阪神)へ手応えをつかんだ様子。

ノーブルシルエットはグリーンチャンネルCへ(22日・常木)
 先週のラジオ日本賞を除外になったノーブルシルエット(牝4歳、美浦・水野)は、グリーンチャンネルC(10月10日・東京)を目標に調整される。

マッドクール3連勝だ(22日・吉田)
 日曜中京9R・知多特別に出走するマッドクール(牡3歳、栗東・池添学)は、2カ月で1走ぐらいのローテーションでここまで4戦2勝。きょうの栗東坂路では4F53秒2-11秒7(馬なり)をマークして絶好調。得意の時計が速い舞台なら3連勝も十分にあり得る。

「競馬新聞 デイリー馬三郎」は、JRA開催全場の馬柱を完全掲載&全レース予想!最強の馬三郎取材陣40名超の予想がご覧いただけます。パソコン向けサービスで、在宅での競馬ライフにピッタリ!詳しくはこちらでご確認ください。
※リンク先はパソコン向けのページとなっております

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す