スマートフォン版へ

オニャンコポンなどセントライト記念出走の3頭が菊花賞見送りへ

  • 2022年09月22日(木) 21時02分
 セントライト記念に出走し、3着のローシャムパーク(牡3、美浦・田中博康厩舎)、5着のラーグルフ(牡3、美浦・宗像義忠厩舎)、7着オニャンコポン(牡3、美浦・小島茂之厩舎)は、10月23日に阪神競馬場で行われる菊花賞(3歳牡牝・GI・芝3000m)を見送る予定。

 オニャンコポンを管理する小島師は「今後は2000メートル以下のレースをいろいろと考えています」とコメントしている。

 ローシャムパークは父ハービンジャー母レネットグルーヴ、母の父キングカメハメハ。3代母に名牝エアグルーヴがいる血統。通算成績は5戦2勝。

 ラーグルフは父モーリス母アバンドーネ、母の父ファルブラヴ。近親に2014年の日本ダービーワンアンドオンリーがいる血統。通算成績は8戦3勝。

 オニャンコポンは父エイシンフラッシュ母シャリオドール、母の父ヴィクトワールピサ。2代母にフランスの名牝サプレザがいる血統。通算成績は7戦3勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す