スマートフォン版へ

【メイクデビュー中山4Rレース後コメント】トモジャシーマ鈴木伸尋調教師ら

ラジオNIKKEI
  • 2022年09月25日(日) 14時33分
中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1200m)は3番人気トモジャシーマ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒3(重)。半馬身差の2着に1番人気メイデンタワー、さらに2馬身半差の3着に2番人気ディアナゼロスが入った。

トモジャシーマは美浦・鈴木伸尋厩舎の2歳牡馬で、父シャンハイボビー、母ステラーホープ(母の父グラスワンダー)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 トモジャシーマ(鈴木伸尋調教師)
「いいところはあると思っていましたが、予想以上にいい競馬でした。横山典弘騎手とも話しましたが、今のところ問題はなく、距離はもう少しあってもよさそうという事でしたし、真面目な馬です。この後は一回休ませてから次を考えます」

2着 メイデンタワー(横山武史騎手)
「調教の方が良かったです。初めての競馬で、周りから逃げているところもありましたし、コーナーでも余分な体力を使っていて、いかにも新馬戦という内容でした。いい馬ですが、まだバランスは良くありません」

3着 ディアナゼロス(木幡巧也騎手)
「センスがあります。内容は悪くありませんでしたが、今日は位置取りの差です、外に出してからはしっかり伸びていました。次は東京ですから、しっかり脚を使ってくれると思いますので、期待したいと思います」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す