スマートフォン版へ

【シリウスS】ハヤブサナンデクン 坂路で1馬身先着、吉田隼も成長実感「いい馬になった」

スポニチ
  • 2022年09月29日(木) 05時20分
 中距離ダートで飛躍を期すメンバーがそろう「第26回シリウスS」の追い切りが行われた。ハヤブサナンデクン(牡6=吉村)は中京で5戦3勝、オール連対と抜群のコース実績。坂路併走追いは4F52秒7〜1F12秒4でファーストソリスト(4歳2勝クラス)に1馬身先着した。1年4カ月ぶりにコンビを組む吉田隼は「久しぶりに乗りましたが、いい馬になったな…という印象」としみじみとした口調で成長を実感。オープン特別の前走・三宮Sは余裕残しで6馬身差の圧勝と目下、絶好調。今回は重賞で相手は強くなるが「ストライドのいい馬で、左回りの広いコースは合っている」とコース適性を味方に好勝負を約束した。

スポニチ

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す