スマートフォン版へ

【エリザベス女王杯結果】ジェンティルドンナの仔ジェラルディーナが差し切ってGI初制覇

  • 2022年11月13日(日) 15時48分
 13日、阪神競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)は、中団後方から外を回って進出したC.デムーロ騎手騎乗の4番人気ジェラルディーナ(牝4、栗東・斉藤崇史厩舎)が、直線で追い込みを決めて優勝した。勝ちタイムは2分13秒0(重)。

 1.3/4馬身差の2着は同着で、一旦は先頭に立った5番人気ウインマリリン(牝5、美浦・手塚貴久厩舎)と、追い込んだ12番人気ライラック(牝3、美浦・相沢郁厩舎)が入った。なお、3番人気ナミュール(牝3、栗東・高野友和厩舎)は5着、1番人気デアリングタクト(牝5、栗東・杉山晴紀厩舎)は6着、2番人気スタニングローズ(牝3、栗東・高野友和厩舎)は14着に終わった。

 勝ったジェラルディーナは、父が国内外でGI・6勝のモーリス、母は国内外でGI・7勝のジェンティルドンナその父ディープインパクトという血統の良血馬。オールカマーから連勝で、母の産駒として初めてGI制覇を果たした。C.デムーロ騎手は2018年の阪神JF以来、通算4度目のJRA・GI勝利。

【勝ち馬プロフィール】
ジェラルディーナ(牝4)
騎手:C.デムーロ
厩舎:栗東・斉藤崇史
父:モーリス
母:ジェンティルドンナ
母父:ディープインパクト
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ジェラルディーナ 4人気
2着 ウインマリリン 5人気
2着 ライラック 12人気
4着 アカイイト 11人気
5着 ナミュール 3人気
6着 デアリングタクト 1人気
7着 ホウオウエミーズ 18人気
8着 ルビーカサブランカ 14人気
9着 ピンハイ 6人気
10着 イズジョーノキセキ 10人気
11着 クリノプレミアム 17人気
12着 テルツェット 16人気
13着 ローザノワール 15人気
14着 スタニングローズ 2人気
15着 ウインキートス 13人気
16着 ウインマイティー 7人気
17着 アンドヴァラナウト 9人気
18着 マジカルラグーン 8人気

エリザベス女王杯ダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す