スマートフォン版へ

障害路線で長く活躍した9歳馬シンキングダンサーがJRAの競走馬登録を抹消 今後は地方移籍

  • 2022年11月25日(金) 16時03分
 2017年の東京ジャンプS(JGIII)を制するなど、障害路線で活躍したシンキングダンサー(セ9、美浦・武市康男厩舎)が、11月25日付けでJRAの競走馬登録を抹消した。今後は地方競馬に移籍予定。同日、JRAがホームページ上で発表した。

 シンキングダンサー父コンデュイット母スプリングボード、母の父アサティスという血統。

 2015年11月に福島競馬場で行われた2歳新馬戦でデビュー。平地の未勝利戦で3度の2着を経験し、翌2016年10月に障害路線へ転向。続く11月の障害3歳上未勝利戦で初勝利を挙げた。翌2017年6月の東京ジャンプS(JGIII)では重賞初挑戦ながら重賞初制覇を果たし、以後は障害路線の第一線で長く活躍した。通算成績は45戦5勝。主な戦績は下記の通り。

■2017年
東京ジャンプS(JGIII)1着
中山大障害(JGI)4着

■2018年
中山大障害(JGI)4着

■2019年
阪神スプリングJ(JGII)3着
中山グランドJ(JGI)2着
東京ジャンプS(JGIII)3着
阪神ジャンプS(JGIII)2着
秋陽ジャンプS(OP)1着
中山大障害(JGI)4着

■2020年
中山グランドJ(JGI)4着

■2021年
阪神スプリングJ(JGII)3着

(JRAのホームページによる)

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す